たいわ士 南山みどりの「たいわ士育成講座」へ頂いたご質問

「たいわ士育成講座」へ頂いたご質問です。
「たいわ士育成講座」につきまして、質疑応答形式でお答えさせていただきます。

「Q」をクリックしていただくと、回答をご覧いただけます♪

何を学ぶのですか?

自他との対話・たいわ 身体との体話
心身の体和
状況や状態を態和
赤ちゃんとの胎話
様々な存在とのたいわ…

私、南山みどりが人生で学んだ事をお伝えしながら、ご自身や様々な存在と「たいわ」をしながら「愛のレッスン」をしていただきます。

どのような方が学ばれていますか?

老若男女、様々な方が学ばれています。

人数が集まり次第 開講日時が決まると思うのですが、だいたいどのくらいの時期に開講されますか?

各講座の最少開講人数は10名となります。定員に達したクラスから開講を決定しております。
現在 札幌、名古屋、京都、沖縄、福岡、掛川の皆様にお待ちいただいております。
札幌クラスは3月10日
名古屋クラスは4月22日
京都クラスは4月23日
今春は以上の開講を予定しております。

講座はどのような内容で行うのでしょうか?自分のインナーチャイルドを癒すことの他に、心理的な学びの場であったりしますか?

申し訳ありませんが、インナーチャイルドを癒すことが目的の講座ではありません。
毎月一回、お母さんのお腹に居た時と同じ10ヶ月をかけて、ありのままのご自身を認めて愛することを学び愛ながら、心や身体とたいわをしながら、心身のメッセージ受け取ることを学んでいただきます。
ご自身と向き合うことが必然的に発生しますので、ご自身と向き合うことが苦手な方や誰かを癒すことを学びたいと思っていらっしゃる方にとりましては、難しい講座となります。
何故ならば、自分にできない事は、他人にもできない(またはいき詰まってしまいます)のですから。
よく言われる「心のケア」につきましては、自分以外の人の心のケアはできないと思います。
自分の心は、人に癒してもらうものではありません。
また依存をさせるものでもありませんので、その辺も学んでいただきます。

プロ アマを問わず、たいわ士を育成する講座ですので、様々な存在の話を聴くことを学んでいただきます。
傾聴、相手の立場になって聴くこと。
愛を選んで、愛を持って、目の前のかけがえのない存在に寄り添って聴くということを 実践しながら学んでいただきます。

毎回 オリジナルのレジュメを使って、受講生の皆様との質疑応答形式で進行していきますので、各クラスで微妙に内容が違ってきます。
このような講座は、ソクラテス方式やソクラテス的対話とも言われているようです。

自分はどちらかというと感覚的なものを大切にしたり、インスピレーションで生きてきたような人間なのです。

私も感覚的ですので、感覚や感情を大切にしています。

心理学など難しいとらえ方は苦手なのですが、ある程度は理論的な説明ができる学びもしたいと考えています。

思考が優位になっている方が多くて、ご自身の感情や感覚がわからなくなっている方が増えているので、生きづらさを感じていらっしゃる方が増えています。
理論的な説明は大切です(簡単な事は講座でも学んでいただきます)が、心や愛、人生等、目に視えないものを論理的に伝えるのは難しいと思います。

理論的な説明ができるようになりたいのでしたら、他の講座や読書をお薦めします。

この感覚をどう言ったらいいのか、相手に伝える力をつける学びはありますか?

ご自身の感情や感覚に自信を持つことができれば、ありのままのご自身の気持ちを語ったり 伝えることができるようになります。
講座では、「愛と勇気(ゆうき=言う気)を持って伝えましょう」と お伝えしています。

あと、受講料は申し込み後すぐに入金ということですね。

講座決定のご案内を受け取られてからで構いません。お申し込みから時間が経ちすぎてしまい、お申し込みをされたことを忘れてしまったり、嫌になってしまう方もいらっしゃいます。私のたいわは、案外地味なので?一時的な感情で お申し込みをされる方はたいわ士には向きません。

移動費を含む諸経費につきまして、内容の説明をしてください。またいつお支払いが生じるのでしょうか?

「移動費や交通費を請求されるなんて聞いたことがない」と言われたこともありますが、2014年10月から決定しました。
ありがたいことに 離島の方から講座開講のご希望をいただきました。往復だけで5日間かかる所ですので、交通費と移動費を計算しました。残念なことにその地での開講はまだできませんが(いつかきっと …)そのクラスに準じて、他のクラスも移動時間やその他を加味して金額を決定しました。
諸経費は、初回開講までにお振込をいただきたいと思います。
諸経費の中には、1時間の個人セッションが含まれます。
地方クラス(沖縄・掛川・名古屋・京都・福岡・札幌)の諸経費は、講座開始の受講者数で割った10回分の前払いとなります。
近郊クラス(東京・横浜)の諸経費は、受講者数にかかわらず、お一人2万円を加算させていただきます。
諸経費につきましては、「『たいわ士育成講座』について」の「受講について」をご覧ください。

受講者数により割られることになれば毎回の講座にてお支払いが生じることになりますか?その場合、出席できない方がいた場合は金額が違うこともありますか?

受講お申し込み時の諸経費は、全10回分のお席確保の為のお支払いとなりますので、欠席の場合もお支払いいただきます。 また受講者数で割りますので、10人の場合はそのままの金額となりまして、ご返金は発生しません。 11人以上の場合は、事前にお支払いをしていただいた方には、初回にご返金をいたします。

以上がたいわ士育成講座のご説明となります。

《お問合せ先》Mail:mm@tensinoegao.com TEL:080-5542-2204
たいわ士育成講座およびたいわ士は、宗教とは無関係です。 物品の営業活動や販売目的の活動はいたしません。